相手が全然知らないうちに、誰もが浮気し

相手が全然知らないうちに、誰もが浮気していると分かるような証拠を手にするためには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、顔が見分けられないような露出不足だと証拠とは認められません。浮気を探偵に調査してもらうなら、非常にコンパクトなカメラを使って相手が気づかないうちに鮮明に写真におさめることができます。浮気の調査を探偵に任せ、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。不信感を抱いてしまった相手とこの先の長い時間を一緒に過ごすことはストレスは相当なものになりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。
それに、配偶者の浮気相手に慰謝料を請求したならば配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。
自分で浮気調査はすべきではありません。その理由は悲しみの余りその場で暴力に訴えてしまう危険性があるのです。
自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうと逆上してしまったという例がこれまでに多くありました。平穏に解決するためにも、確かな証拠を得るためにも、専門家である探偵に依頼するべきでしょう。
頻繁に掛かってきたりまた、掛けているその電話番号に掛けていたりしたらその相手が浮気相手であるという可能性はとても高いと言えるでしょう。
その後、その電話番号の持ち主を見つけ出せばいいのです。
しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、浮気相手との電話の後には着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。
だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、平均では一週間以内です。最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均の期間です。パートナーがとても慎重な性格だとなかなか証拠がつかめなくて、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあるのです。
逆に、浮気する可能性の高い日が調査の前に分かっていれば、たった1日で調査が完了してしまうこともあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です