プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところ

プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚をしないという選択肢もあります。特にお子さんがいらっしゃる場合、浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといって離婚などそう簡単にすることなどできません。
養育費は想像しているよりもずっと少額になりますし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、女手一つで育てるのは容易なことではありません。
男手一つで育てる場合にもまた同様で仕事を両立させることは簡単では無いでしょう。
妻又は夫が浮気していることが明らかになっても結婚生活を解消したくないのなら密会の場面に行こうとするのはやめるべきです。
浮気の事実を突き止められると配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、別れなければいけなくなってしまうこともあります。
しかも、浮気相手に直接関わった結果、大きなストレスになってしまうのです。
成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければその調査に関しては成功ということになります。
実際には浮気していたとしても、その3日間だけ浮気が見つからなければ、結局は浮気の明確な証拠をつかむことなく、調査は完了し、成功報酬として料金を支払うのです。
貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を要求しようとするのなら、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、間違いのない、裏切りの数々を確保しなくてはなりません。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、疑いようもなく誰にも認められる証拠を捉えてくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を準備して貰えるのです。
ほんとに離婚してもかまわない、その場合の慰謝料は少しでもたくさん取りたいとの考えなら、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。
その場合でも、自分だけで乗り込むというのはさらに揉める可能性が高いので、避けるのが賢明です。
信頼している人を連れて行けば、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。信頼できる人が見つからない場合は、探偵等に依頼すると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です